ホーム・スイート・ホーム

uhsh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 10日

東京国立博物館

本当は今日は上野公園のレポートにしようと思ったのですが、ひさしぶりに入った東京国立博物館のあまりの素晴らしさにやられました。国立博物館、とても美しいです。レトロな建物に惹かれる傾向があるのですが、なんどきてもいいです。

本館の設計は公募だったそうで、6年の歳月と当時700万を越す工費をかけ昭和12年に施工したそうです。もちろん重要文化財です。素晴らしい。「日本趣味を基調とする東洋式」という趣旨らしいですが、なんといってもどーんと大きな本館の存在感でしょうね。瓦屋根の美しいこと!
d0264719_15225088.jpg


そして、国立博物館でいちばん好きな場所はここですね。正面階段。なんてロマンチックなのでしょうか。ライトのデザイン、手すり下の造作、ステンドグラス。映画でも何度か使用されていたと思います。
d0264719_15234533.jpg

d0264719_15245565.jpg

d0264719_15255427.jpg
d0264719_15252155.jpg


階段をのぼりきったところにあったライト。これも素敵ですね。
d0264719_15263564.jpg


床のタイルも味があります。手すりの素材の素晴らしさもわかります。当時の贅を尽くしたのでしょうね。
d0264719_1527970.jpg


本館から平成館にむかう途中のコージーコーナー。ここがすごく気持ちがいいんですよ。いまの季節、緑が円形の窓の向こうに燃えるようです。
d0264719_15274331.jpg


表慶館の裏側。こんな窓をみると「オルフェウスの窓」というマンガを思い出してしまいます・・・笑
d0264719_15283574.jpg


法隆寺宝物館。こちらは1999年築とまだ新しいですが、また素晴らしい。谷口吉生さん設計だそうです。
d0264719_1529418.jpg


ここに入って感動したのは入ってすぐにある第二室ですね。法隆寺の6〜8世紀までの金銅仏だそうですが、それらの展示の仕方が美しい。すべてがガラスの箱に入り、暗い中、鎮座している様はほんとうに神々しいです。ここはいつでもすいてますので、デートに最適です!写真が暗くてちょっとピンぼけですみません。汗
d0264719_15514674.jpg


黒門は開いてるときと開いてないときがあります。桜が咲いてるころにここにくるとほんと夢のようです。
d0264719_15311872.jpg


常設展の展示の充実ももちろんですが、建物にフォーカスしてもこちらは一日楽しめます。建物が大きくてくつろげ、静か。ミュージアムショップもなかなか通好みのものがありお薦め。お休みの日にどこにいくか迷ったら国立博物館はいかがでしょう。異次元に迷いこむこと請け合い。

d0264719_15483448.jpg


よろしければポチっとよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by u-hsh | 2012-07-10 15:52 | 建築


<< 上野公園ぶらぶら      レッド・ハウス >>