ホーム・スイート・ホーム

uhsh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 24日

カーディフ城

建物好きなUですが、お城も好きなんです。お城も建物のひとつですからねー。お城といってもあんまり日本の城には興味がなく、多分それは子どものころの絵本とかの刷り込みだと思いますけど、やはり西洋のお城が好きです。
五六年前、イギリスに観光にいったとき、友人がウェールズの首都カーディフに住んでいたものですから、カーディフというききなれない町に訪れたのですが、友人のバイトが終わるまでひとりで町をぶらぶらし、友人の勧めもあってカーディフ城にいきました。

なんとなくイギリスというとハリーポッターの世界やドラゴン伝説の世界などを想像する方も多いのではないかと思うのですが、ロンドンはわたしはあまりその印象がありませんでした。すっきりと鮮麗されていて、昔ながらの重たいイギリス、という雰囲気が少なくなっているように思いました。
しかし!カーディフ城にはわたしの求めるイギリスのイメージがありました!(本当はウェールズなんですけどね)
カーディフ城にはガイドツアーがあるのですが、行かれる方は是非参加されることをお勧めします!お庭も広くて素敵なんですけど、やっぱりお城の中のロマンチックな感じは絵本の世界そのまま。しかしながら、こちらも内部の写真撮影は禁止されておりましたので、写真はすべて借り物です。

確かこの部屋はダンスルームだったと思います。どうですか、この絢爛豪華な感じ!
d0264719_15264943.jpg


こちらはダイニングルーム。
d0264719_15264557.jpg


いちばん好きなお部屋。子ども部屋!なんといろいろなおとぎ話が壁いっぱいに描かれているのですよ!なんてラブリーなんでしょう!
d0264719_15265898.jpg


この絵はたぶん眠れる森の美女。
d0264719_15265455.jpg


もっとご紹介したいのですが、なにしろ資料が不足しており・・・すみません。
こちらはカーディフ城のシンボルの時計塔。
d0264719_15275917.jpg

d0264719_15281017.jpg


カーディフにいくと、やはりお城の町ということでドラゴンのフィギュアなんかを売ってる店が結構あるんですけど、本当にここならドラゴンがいても不思議ではないな、と納得です。中世の雰囲気がいまだに強くのこっています。騎士やお姫様がふと街角にいそう。ケルト文明の匂いも濃く、本当にタイムスリップしたような気持ちなります。

写真がちいさく見づらくてすみません。でも今年はオリンピックもありますし、ロンドンにいったついでに足をのばしてカーディフ訪問というのはいかがでしょう。
d0264719_15481788.jpg


よろしければポチっとよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by u-hsh | 2012-07-24 15:53 | 建築


<< 三菱一号館美術館      上野公園ぶらぶら >>